何科に行けばいいのか|尿漏れの症状を緩和させるためにも知識をつけておこう
レディ

尿漏れの症状を緩和させるためにも知識をつけておこう

何科に行けばいいのか

女医

尿漏れの症状に悩まされている人は多くいますが、その中でも女性が症状に悩んでいる方が多いです。女性は、出産を行うと膀胱を支える筋肉が弱ってしまいます。そのことにより、膀胱が下がって尿漏れの症状が出てしまいます。しかし、尿漏れを改善するためには病院の何かに行けばいいのかわかりません。そこで、尿漏れで悩んでいる女性が通うべきところをご紹介します。一つ目に、泌尿器科があります。泌尿器科は男性が通うイメージが強いですが、最近では女性も泌尿器科に通っている場合が多いのです。なぜなら、膀胱や尿道に関して専門的な知識を持っている医師がいるので、より詳しく症状や改善策を調べることができるからです。なので、専門的な治療を行いたい場合には泌尿器科に通うとよいでしょう。二つ目に、産婦人科があります。産婦人科では女性の膀胱炎や尿漏れの症状を見てもらうことができます。女性の体について詳しく、治療経験があるので女性は安心して治療を任せることができます。泌尿器科とは違い、患者が女性しかいないので恥ずかしい思いをすることなくリラックスした気持ちで治療を受けることができるので、周りを気にすることなく治療を受けたい方は産婦人科に相談してみてください。しかし、慢性的に尿漏れの症状がある場合には、やはり専門的な知識を持っている泌尿器科に相談してください。病院では、内科などに尿漏れの相談をすると、産婦人科や泌尿器科を行ったり来たりしてたらいまわしに合うことがあるので、専門のところに初めから相談をしておいてください。