婦人

尿漏れの症状を緩和させるためにも知識をつけておこう

自分の症状を把握しよう

看護師

尿漏れは人によって症状が違います。軽い症状から重い症状まで様々あるので自分がどんな尿漏れのタイプなのか、病院で検査を受ける前に確認しておくと医師に相談しやすくなります。尿漏れの原因としては、人によって異なりますが、だいたいの原因としては出産や加齢、筋肉の衰えがあげられます。尿漏れの症状で悩んでいる方や、尿漏れの症状を起こしてしまうおそれのある方はここで尿漏れに関する知識をつけておくとよいでしょう。出産などで、骨盤底筋が弱くなった場合には腹圧性尿失禁のおそれがあります。骨盤底筋は膀胱を支えるために必要な筋肉なので、その筋肉が弱くなってしまうと、膀胱が下がり尿道が開いてしまいます。女性の尿漏れで一番多い尿漏れがこの腹圧性尿失禁です。この病気は、軽い症状であれば改善体操を行うことで症状を緩和させることができます。なので、軽い症状の場合は体操を毎日の生活の中に入れることができれば改善することができます。体操方法はネットや病院でも知ることができるので確認してみてください。高齢者など、体の加齢によって引き起こしてしまう尿漏れとして、切迫性尿失禁があります。症状としては、尿意を感じてから、トイレまで尿を我慢することができないなどの症状があります。この場合は、尿漏れパットなどを利用して生活することもできますが、症状がひどくなる場合は病院で診察を受けましょう。病院やクリニックでは、症状に合わせて様々な治療方法を受けることができるので、気軽に病院で診断を受けてみてください。

手術の流れ

ウーマン

尿漏れを病院で改善する方法として、尿漏れの手術があります。初めて手術を受ける方や興味がある方は、あらかじめ手術の流れについて把握しておきましょう。そうすることで、安心して手術を受けることができます。

何科に行けばいいのか

女医

病院には、尿漏れを改善することができる科がありますが、実際にどの科にいけばいいのかわかりません。そこで、スムーズに治療を受けるためにも科について把握しておくと役立てることができます。

調べ方について

カウンセリング

梅毒を病院で検査する時には、パートナーとともに検査を受けてください。また、検査を受ける時には適切な期間があるのでここで確認をしておきましょう。そうすることで、効果的な治療をすることができます。